製品紹介

UTM装置「SS3000Ⅱ」

SS3000

ビジネスに安心をもたらす
最強のネットワークセキュリティを。

世界トップクラスのエンジン(カスペルスキー)を搭載しつつ、業界最速クラスのスループットを確保した業界最高性能の統合脅威管理(UTM)製品です。数人の企業様から数十人の企業様に対応した商品となっています。

UTM機能について

ファイアウォール機能
ファイアウォール機能
外部からの不正アクセスを防ぎます。
外部からの通信を通過させるか否かを判断し、社内ネットワークの安全を維持します。
IPS/IDP機能
IPS/IDP機能
外部の攻撃から社内ネットワークを守ります。
インターネットからの不正な通信を検出して遮断することが出来ます。
IPSとは、Intrusion【侵入】Prevention【防止】System【システム】の略。
IDSとは、Intrusion【侵入】Detection【検知】System【システム】の略。
インターネット上からのさまざまな攻撃から守ります。
WEBアンチウイルス機能
Webアンチウイルス機能
ホームページを閲覧するときの通信を監視しています。
ホームページ閲覧等によるウイルス感染を防ぎます。ダウンロードファイルのウイルスチェックを行うので、安心してホームページの閲覧ができます。毎日更新されるパターンファイルと通信パケットを照会し、ウィルスを検疫、駆除します。
P2P、メッセンジャーアプリの防御
P2P、メッセンジャーアプリの防御
Winnyなどのファイル共有アプリや、メッセンジャー等のアプリケーションを使用させない設定が可能です。アプリを経由してのウイルス感染や情報漏えいを防止いたします。P2P通信を遮断することができるので、セキュリティ対策を行っていない相手や悪意のある相手からのウイルス感染を防ぐことができます。
URLフィルタリング機能
URLフィルタリング機能
業務上不適切なインターネットサイトへのアクセスを制御し、ネットワーク上の脅威と帯域の無駄遣いを防ぎます。また、業務改善のアップに繋がります。
P2P通信を遮断することができるので、セキュリティ対策を行っていない 相手や悪意のある相手からのウイルス感染を防ぐことができます。
迷惑メールブロック機能
迷惑メール検知機能
不要な広告やウイルスが添付されたメールを検知します。
業務効率の低下や偽造ホームページなどでのIDやパスワードの盗難を防ぎます。
受信メールを監視し、スパムと思われるメールにタグ付け” [SPAM]”を行います。メーラーの振り分け設定等でスパムメールを分類いただきます。

見える化ツールについて

サクサUTM見える化ツール

お客様専用のWebページをご用意し、「脅威からの防御状況」を分かりやすく表示。導入効果を簡単・手軽、しかも視覚的に把握できます。

・SS3000Ⅱご購入のお客様には追加費用無しでご利用いただけます。
・Webでの確認ができるので、タブレットなどでもご利用いただけます。
・特別なツールのインストールなどは不要です。

さまざまな脅威からの防御状況を、ランキング形式で表示

サクサUTM見える化ツール

見える化ツールでは、全体の防御状況以外にも、種別ごとのランキング形式で表示できます。
また、「詳細」ボタンクリックで、各脅威の詳細情報も表示可能です。

サクサUTM見える化ツール

アプリケーション制御の詳細画面では、「表示種別」をアプリケーション単位で表示させたり、そのアプリケーションの使用者単位で表示することで、状況を把握し、的確な対策を立てることができます。

確認できる防御項目

●アンチウイルス・・・・・ウイルス名
●アンチスパム・・・・・・送信元メールアドレス
●IPS攻撃(不正侵入防御)・攻撃対象ソフトウェア名
●Dos攻撃(攻撃防御)・・・自社への攻撃回数
●URLフィルタリング・・・・アクセス制限したサイトのURL
●アプリケーション制御・・・・通信制御したアプリケーション

<その他、以下項目も表示>
●脅威の全体傾向確認:同サービスご利用のお客様の統計情報から全体の傾向を把握
●セキュリティニュースの表示

詳細レポートファイル出力で、ブロック状況を毎月把握

サクサUTM見える化ツール

見える化ツールから、詳細レポート(PDF形式)をダウンロードできます。
また、指定したメールアドレスに対して、セキュリティ結果を毎月送信することも可能です。
資料化することで、Webアクセスの必要がなく、社内会議などで使用できるので便利です。

ホワイトリスト登録の簡略化

URLアクセス/メール受信時に、誤って規制・スパム判定された場合は、その場で管理者権限規制解除が可能です。

ホワイトリスト登録の簡略化

管理者は、表示されたURLをクリックするだけで、ホワイトリスト登録を行い、ブロック、検知を解除することができます。

メール添付ファイル自動暗号化機能追加

添付ファイルを暗号化して、メール送信が可能です。その後、パスワードメールを送信します※。

メール添付ファイル自動暗号化機能

αScan

エンドポイントセキュリティ

マルウェア(Malicious Software)とは、ウイルスはもちろん、不正侵入や情報漏えいにつながるスパイウェアなどの不正プログラムやファイル交換ソフトなどです。これにより、迷惑メールの発信源にされたり大量のデータを送出して、プロバイダから契約停止になる事例も増加しています。

エンドポイントセキュリティ
集中監視セキュリティ

集中監視セキュリティ

パソコン集中管理機能

更新期日が過ぎていないか、最新のウイルスデータをアップデートしているか、検知したウイルスをきちんと処理しているかなどの煩わしい作業を管理者に代わってすべて自動で実行し、各クライアントパソコンを常に最新のセキュリティレベルに保ちます。

USBセキュリティ

USBセキュリティ

挿入時オートスキャン機能

USBメモリは手軽で便利なツールである反面、マルウェアを媒介させる危険なツールにもなります。ARCは、USBメモリの実行時に自動でスキャンし、問題があれば警告します。

内部統制セキュリティ

内部統制セキュリティ

パソコンの業務内容を日報形式で管理者へメール送信

業務に無関係な操作を監視・抑止することがコンプライアンス上とても大切です。

  • ●パソコンの利用時間統計
  • ●パソコンの利用アプリケーション統計
  • ●インターネットの閲覧履歴ログ
  • ●プリントへの透かし印刷、利用制限
  • ●プリンタの出力履歴ログ

SS3000Ⅱ システム構成図

使用アプリケーション
使用アプリケーション

SS3000Ⅱ ラインナップ

SS3000 ラインナップ
SS3000 ラインナップ

SS3000Ⅱ 主な仕様

SS3000 主な仕様
SS3000 主な仕様

サクサUTM(統合脅威管理アプライアンス)SS3000シリーズのご紹介

サクサが提供する製品、UTM(統合脅威管理アプライアンス)の機能をご紹介します。
(1分3秒)

お問い合せはこちらから